46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ中間管理職~取引先で気が遠くなる~

過去の社畜時代
Photo by Matthew Henry on Unsplash

こんばんは、ハイ子です。

台風が上陸したようですね。大雨が予想される地域の方は安全な場所でお過ごしください。
被害が出ないことを願うばかりです。

さて、本日は久しぶりに某取引先に伺いました。

本当に久しぶりでした。

というのもそこそこの大手さんなので、コロナ対策だなんだかんだとハードルが高く、しばらく直接訪問することができておりませんでした。

その間にハイ子は休職になり音信不通の期間が4か月ほどあり、更には先方の担当者も変わったりして、その後はリモートミーティングなどで何度かお会いしたのですが、直接のご挨拶は「はじめまして」となりました。

今回はご挨拶のみならず、少し業務上でお力添えをいただいたことも有り、そのお礼もかねて部下を連れていきました。

ちなみにこの部下は先日出てきた「アラフィフ中間管理職 やっぱり管理したくもされたくもない」←クリックすると記事に飛びます>に出てきた自分の事をゴリゴリ話す部下です。

今回は余計なことしゃべるんじゃないぞと、なるべくハイコが率先して話し、部下には挨拶程度で済ませてもらおうと思っていたのですが、うっかりハイコが口をつぐんだ瞬間に想定外の事を言い出して、気を失いかけました。

聞いてください。

先方に新たに作った会社案内をお渡しし、会社のコンセプトなどが変わったことをお伝えしました。

このコロナ禍で、弊社もいろいろ思うことが有り、装いも新たに組織もちょっと変えたりして…などどハイコが担当者に説明していますと、担当者から「組織の変更などはいつ頃されたんですか?」という質問がありました。

はっきり申し上げて、そういった大きな改革は、実はハイコが完全休職を言い渡された最中に行われておりまして、正確な日付が瞬時に出てきませんでした。

え~と…まずい、これは「そんなことも知らないのか?」とあやしまれてしまうぞ!と焦った瞬間、隣に座っていた部下が涼しい顔で、

「組織の変更は、昨年の12月でした」ときっぱりと答えたのです。

新しい年を迎えるにあたり、その前に組織改革させていただきました、ともっともな感じで話しました。

????ハイコが休職していたのは今年の2月~6月なので、それは絶対ないのです。

さすがにそんなに放置して、もうかれこれ9カ月以上、重要な取引先にもご挨拶せず、おかしくないか?

確かハイコが記憶しているのは今年6月頃でした。

何を根拠に12月って答えたんだこいつは。

しかし、こんなにきっぱりと答えているし、今更「いえ、違います。今年の6月頃です。」なんて訂正しようものなら、部下ともども「そんなことも把握できてないのか?この人たち大丈夫?」と思われてしまいます。

とりあえず、苦笑いしながらそこは流しました。

そして訪問を終え、部下と二人きりになったタイミングで先ほどの訂正をしました。

あの感じだと間違いなく他のお客様にも12月って案内しているよね、違うから。

すると部下はまた涼しい顔で「いや、昨年の12月からそういった話がでていたんです。」と、僕はなんでも知っている風に口ごたえしてきました。

社内でそういう話が出ていても、オフィシャルにリリースしたのは今年の6月頃でしょ?

そういう場合は6月って答えないとまずいから。

そして会社に戻り、今度はその部下が意気揚々と新しい企画のフライヤーを渡してきました。

「どうですか?すごいでしょ!」と言わんばかりです。

これを早速お客様に配りますから!とルンルンです。

しかし、なんだか違和感…。


よく見ると、肝心の会社名がどこにもありません

さすがにそれはまずいだろう…。

すぐに訂正を指示しました。

取引先で気を遠くしている場合じゃないですね。

気を抜くと魂を持っていかれかねない勢いです。

おしまい


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村にほんブログ村 OL日記ブログ アラフィフOLへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました