46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ女の休日、図書館にいったら休館日だった

日々の雑考・できごと
Photo by Alfons Morales on Unsplash

こんばんは、ハイ子です。

何事も形や雰囲気から入るタイプです。宅建の資格試験の勉強も家でやるより「図書館」で、というタイプです。

そんなわけで、有給をとった本日は午前中の11時過ぎに図書館へおでかけしました。

ちなみにハイコの家の斜め前にも図書館はあるので、別にそこでいいやんか、とおもったのですが、徒歩20分ぐらいの図書館(あえて違う市区町村管轄)のトイレがめちゃくちゃ綺麗で、気に入ったのです。

あと20分ならそれなりの運動にもなるし、最大の目的はそこで2週間前に借りた本を返すというミッションがありました。

てくてくと歩いていくと、そろそろランチ時でしょうか、ちらほら飲食店から良い匂いがします。

時刻も11時半を過ぎたので、ちょっとお腹がすきました。

目的の図書館の周囲にコンビニや飲食店があるような雰囲気ではなかったので、これは先に小腹を満たしてからお勉強しようということにして、途中のこじゃれたカフェでサンドイッチと梅のソーダ水をいただきました。

サンドイッチにソーダ水で1,980円という外食価格に度肝を抜かれましたが、雰囲気も良く、満足でした。
でも1か月に1回ぐらいのペースじゃないと破産しそうです。

若い夫婦らしき二人組が、同じくランチを食べていましたが、きっとディンクスでしょうか。

ダブルインカムならばこんなランチも余裕でしょう…。

ハイコは孤独な老後が待っているので、贅沢はできません。

と、食事を終えてお店を出た夫婦らしき二人は、各々ママチャリ的なのに乗って颯爽といなくなりました。

子どもいるんかい…。
サンドイッチのうまさが5%ぐらい減った気がしました。


それはさておき、気持ちを切り替えて図書館で勉強です。
歩いて5分ほどの図書館に着くと、

休館日…でした。

ハイコの市区町村の図書館は月曜休館日で、たしか月に一回第4木曜日が本棚整理というお休みなのですが、うう、この図書館はなんだかやたらめったらに休みがあるぞ。

入口のカレンダーを見て愕然とします。

気を取り直して、目的の一つだった借りた本を返すというミッションを、警備員のおじさんにブックポストを教えてもらい、遂行しました。

ああ、無駄足だった。いや、借りた本を返したからまぁいっか…。

ということで、とんぼ返りです。

途中でおいしそうなジェラート屋さんに立ち寄り、ミルク味のジェラートを見せびらかすように店頭の丸椅子に腰かけていただき(というのは嘘で、若干恥ずかしかった。本当は店内でいただきたかったのですが、改装中でした)、腰かけたとたんに北風と雲行きが怪しくなり、あわててかっ込むように食べました。

おいしゅうございました。

そして、結局家の斜め前、徒歩30秒の図書館に着いたのが14時頃。
私は何をしているんだ…。

サンドイッチと梅ソーダとジェラートというカロリー摂取をし、時刻は昼さがり。

これは、もう「寝る」パターンですね。

ブラインド越しの優しい光に包まれたデスクにつき、参考書を開きましたが、秒で夢の扉をたたいていました。

がっつり寝るわけにもいかず、起きている風でうつらうつらしたので、首を痛めました。

その後、結局まともに勉強したのは2時間程度でしょうか。

これ以上やってももう頭に入らない。

一日に詰め込める知識の量には限りがあります。

ということで、夕焼けチャイムとともに帰宅しました。

これから、できなかった分をやろうと思いますが、時刻は22時過ぎ。

本当はFODで推しの王子様を見たいのですが、23時に起きている自信がないです。

やはりテレビ買ったほうがいいのでしょうか。

全力おしゃれ感を出して撮った、梅ソーダ。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました