46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

夜中の絶不調~最終出社まであと10日…耐えられる?アラフィフ中間管理職

過去の社畜時代
Photo by Milly Liu on Unsplash

こんにちは、ハイ子です。

今日も今日とて就業調整という名のお休みではありますが、普通に仕事しています。

いいんです、世の中の皆さんはもっと働いているのですから…。

一応給料はもともと少ないのに、就業調整がかかり、さらに2.5割カットではあります。
くどいけど、いいんです…残すところあと10日出社ですから。

立つ鳥後を濁さずとは言いますが、結局最後まで電話営業という新たな仕事をすることになったので、もうこれは仕方ないです。死んだ魚の目をして電話しまくります。


そんなこんなでいろいろ諦めているはずなのに、やっぱりストレスでしょうか?
昨夜23時過ぎにブログを書き終えて、眠りについたのですが、なんだかとっても気持ち悪い。
そして、お腹も痛い。
0時過ぎには痛みが頂点に達し、トイレに起き、結局リバースし、お腹の痛みでまた目が覚め…というのを3回ぐらい繰り返しました。
3時ぐらいでしょうか…やっと眠りについたのは。

今日が休みで良かった…。

ちなみに21時過ぎに人参のぬか漬けと「マリトッツォ」を食べたのが敗因かもしれないです。
食べ合わせの問題でしょうか。

マリトッツォはおいしかったです。
できればもう一度食べたいですね。

どうでもいい情報ですが、ハイ子は何を隠そう牡蠣に3回アタったことが有ります。

体質的にNGという訳ではなさそうです。何ともないときもありますから。

しかし、牡蠣にアタるともう食べたくなくなるといいますが、ハイ子は全然ウェルカムです。

貧血になるぐらい吐きまくって、もう移動することすら辛すぎて洗面所でガタガタ震えながら丸まっているという状況に陥っても、喉元過ぎればというやつで、全然食べたいですね。

ちなみに同居している母と兄はアタッてからというもの、二度と食べたくないといいます。

そんなわけで、カキフライやら、牡蠣のバターソテーなど家で食べるときは「独占」できます。

家族に気兼ねなく食べられる唯一の食材ではないでしょうか。(逆に気を遣って食べないという判断もありですが…ハイ子はちがいます)
さすがに家では生ガキは食べませんが、大量に加熱用の牡蠣を買い込んで、いろんな方法で調理して食べるのがストレス発散かもしれません。

これからおいしい季節ですね!

なんだか表題と全然違う内容になってしまいましたが、マリトッツォはもったいないことをしたので、リベンジする予定です!!

というか、やっぱり牡蠣たべたいぞー。

おしまい




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました