46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

真夜中に捕まえたGを放つ兄

日々の雑考・できごと

ハイコは比較的虫に強いとおもいます。
カナブン、蝉、トンボ、蝶々なんかは全く問題なく素手で行けます。

しかーし、Gは別枠です。

いつ遭遇してもいいように、ゴキジェット常備は常識です。

今朝ほど、兄と母の会話がどう考えても異常だったので、書き記しておこうと思いました。

ちなみにハイコはこの時点でまだベッドの中。
ダイニングでの会話が聞こえてきたのです。

兄「昨日の晩、Gが俺の部屋に出たから、捕まえたよ。」

母「よく捕まえられたね。」

ハイコ :そこ感心するところ???

そこからしばらく会話が聞こえなかったのですが、

母「汚いから捨てちゃいなさい。」

ハイコ:Gのことだよね?いわれなくても捨てるでしょ!

兄「うん、もう捨てた。」

ハイコ:そりゃそうだ。

そして、兄が出勤してからハイコはのろのろと起床し、歯磨き洗顔を済ませた。

ハイコ「昨日、お兄ちゃんの部屋にGが出たの?」

母「ああ、聞こえてた?そうなのよ。夕べ急に大雨になったから、窓から入ってきたのかもね。」

ハイコ「そっか。しっかり網戸閉めないとね、でGはもう捨てたの?」←燃えるゴミの日が先だったので、死体のありかが気になっている。

母「や、綿棒が入ってた透明のケースで捕まえたらしくて、それは捨てたけど、

Gは窓から逃がしたよ。

はい?今なんと?

窓から逃がしたと?

そして、その窓の横はハイコの部屋のベランダなんですけど??

逃がしたと??

真夜中にGを窓から放つ兄の図

その情報早く教えてもらえませんか?

空気の入れ替えで、ただいま窓全開ですけど。(網戸は閉めてるけど。)

というか、せっかく捕まえたGをみすみす逃がします??

そしてそれを良く捕まえたねって感心します??

なにかが違うと思うのはハイコだけでしょうか…。

おわり…。

のはずでしたが、
終わりませんでした!!!

翌々日、自室にて、今こうしてパソコンに向かい、

お気に入りの動画を見てのんびりしていたら、

でました!Gが!

壁をルンルンと徘徊していますよ。

ダッシュで廊下にあるゴキジェットを握りしめ、自室に戻り、噴射!!

しとめたり!

すかさず兄に報告。

ハイコ「お兄ちゃんが逃がすからこんなことに…。」

兄「俺が見たのはもっと大きかったから、これじゃない。」

ハイコ「は?」


これだって結構なサイズですけど…。
絶対これでしょ?あんたが逃がしたGでしょ?
そのGと私はひと晩共にしたかもしれんのだよ?え?どうしてくれる?

兄「まだ、(他にいるかもね。」

返す言葉がみつかりません…。

死体は兄にピックアップしてもらいました。

…たぶん、おわり。

タイトルとURLをコピーしました