46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

ダイソー カビ汚れ防止マスキングテープ

ライフハック・グッズ

~貼るだけでカビ予防? 半年使っての効果は???


ハイコの家の洗面脱衣所は北向きで日当たりがよくないので、
カビの温床になっています。
特に天井の四隅は浴室の換気扇を回しても、
どうしてもカビルンルンな状態になってしまいます。
壁も天井も白いので、黒カビが目立つ目立つ(涙)。
見て見ぬふりをしてやり過ごし、年に一度の大掃除で落としても、
まためきめきと復活するのです。

常日頃から予防できればそれに越したことはない。
でもこういう高い場所は、こまめに掃除するのはしんどいし…。

と思っていたら、ダイソーでとても画期的な商品を見つけました。
☛☛☛ 

カビ汚れ防止マスキングテープ

早速購入 ビジュアルは…

なんかよさそうじゃないですか?
見た目、マスキングテープとほぼ同じ。
テープに防カビ剤がはいっているとのこと。

ハイコは昨年の12月の大掃除の際に、活用してみましたよ。

商品写真は2021年6月現在のもなので、
2020年12月に購入したものから若干リニューアルしているかもしれません。
<通常7メートルのところ5メートル増量>とかかれているので
おそらくハイコは、7メートルの通常版を買ったと思われます。

6か月弱経過してみたところ…

そしてそして!12月の使用から、そろそろ半年経過するころです。


その現状がこちら↓↓↓↓

洗面所の天井の隅を撮影

ちなみにうっすらと灰色っぽいのは、壁紙の柄です。わかりにくくてすみません。
ほとんど、というかほぼカビの復活は見られないようです。

念のため、テープをはがしてみました。

すみません。天井も壁も白いもんで、
境目がわかりにくい。
ほぼ目視で確認できないくらい、
カビの復活は確認できませんでした。

想像以上の結果に、満足 大満足です。

今年は大掃除にカビ掃除しなくてもいいかも???


注意点

パッケージ裏面の使用上の注意にも記載されていますが、
あくまでカビ防止テープです。
そのため、あらかじめしっかりとカビを落としてから貼らないと意味がありません。
ハイコの場合は、カビキラーを浸したキッチンペーパーを筒状に丸めたものを張り付けて、
乾燥しないようにラップを上からかぶせました。
一晩待ち、しっかりカビが落ちていることを確認したうえで、
マスキングテープを貼りました。

疑惑

え?カビキラーは洗い流さないの?

と思った方はするどい!です。
めんどくさがり屋のハイコは、カビキラーを拭き取ったりせず、
そのままマスキングテープを貼ってしまいました。

というわけで、もしかしたらカビキラーの成分が残った状態で、
テープを貼ってしまったので、
完全にテープのおかげと言い切れないかもしれません。

でも、例年カビキラーで掃除をしても復活してきたカビルンルンを思えば、
やはりテープの効果は絶大だといってもいいのではないでしょうか?

難点

白いマスキングテープなので、白っぽい壁紙ならば馴染むと思います。

しかし、それ以外の色となるとちょっと浮いちゃいますね。

試しに木目調の床に貼ってみました。(ロッジ風の壁紙を想定)

↓↓↓↓

うん、普通に浮きますね。
2021年6月現在で、ブラックの色味も発売されていたので、
白系かグレー~黒系の壁紙なら、問題なく使えそうですね!

終わり

タイトルとURLをコピーしました