46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ中間管理職~マインドフルネスを試みたら遅刻しかける~

過去の社畜時代
Photo by Dingzeyu Li on Unsplash

こんばんは、ハイ子です。

今日は会社で大切なミーティングがありました。平たく言うと下期に向けてのキックオフミーティングみたいなイメージのやつです。

密を避けるためわざわざ会社とは別の広い会場を借り、場所はハイコの住む町から近いので、いつも家を出る時間より、気持ち遅めに出ても余裕で間に合う開始時間でした。

それでも余裕を持ってほぼいつも通りに家を出ようと思っていたのです。

が、ちょうど洗面所で歯を磨いていたら「ぴぴーぴぴー」っと洗濯機の終了音が鳴りました。

ハイコ母は洗濯機を回したまま、お出かけをしてしまったようです。

ちなみにいい年ぶっこいて、洗濯は母にやってもらっています。

別にハイコは自分のものは自分でと思っているのですが、まとめて洗わないと水がもったいないという母のモットーに従い、ありがたくまとめて洗っていただいています。

うーん、この洗濯物を干したら、余裕がなくなるな…とおもったのですが、でもこのまま放置していくと洗濯物がしわしわになります。下手したら洗い直しになるかもしれません。

ちなみに母は銀行にお出かけをしており、とんぼ返りであればそれほど洗濯物にダメージはないかもしれませんが、スーパーなどハシゴしようものなら、アウトです。

そして帰ってきてから母がこの洗濯物に気が付くかどうかという不安もあります。

ここでハイコは夕べ眠れなくてネットで調べた「マインドフルネス」を思い出しました。

人は過去と未来のことを考えており、今この瞬間のことをあまり考えていないそうです。

意識して「今、ここに居る自分」に集中し、その瞬間を満たしていくこと。これこそがマインドフルネス。
と、素人がにわかにかいつまんだ単語の羅列なので、マインドフルネスマスターが読んだら突っ込まれそうですが。
まぁ許してください。

ということで、「今、ここに居る自分」を考えました。

今、目の前にある脱水が終わってカッチカチになった洗濯物をどうするか、それが重要。これを放置して出勤したら、一日後悔しそうだ、と…。
ハイコは気持ちを切り替え、深呼吸し、高速で洗濯物を干したのであります。

するとどうでしょう、かっちかちの洗濯物。

ほぐしてみると、意外と量があります。

おおお、どんどん出てくるぜ。

ということで、結構な時間がかかってしまいました。

それでも、「マインドフルネス」は忘れません。深呼吸をし、今自分がしたいことをして、気分すっきり、会社にむけ出発しました。

するとどうでしょう、思いのほか、目的地が遠かったのです。

若干電車も遅延気味で、駅直結となっていた会場は、Googleマップさんにきいたらそうでもなく、ハイコが利用するJRの駅ではなくメトロ(地下鉄)の駅と直結でした。まあまあ歩きます。

「マインドフルネス」に頼ってみても、地図を読む能力と、電車のスピードを上げることはできません。

結果、会場入りはビリでしたが、ぎりぎり遅刻は免れました。
みんな5分以上前行動で、素晴らしい社員たちです。

まだまだマインドフルネスマスターには程遠く、どちらかというと朝からマインドをすり減らし、下期へのキックオフどころか今期乗り切れるかすら不安視されるハイコです。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました