47歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ独女…取れ高ゼロ生活に拍車をかける「腹の痛み」の原因について考えてみた…

日々の雑考・できごと
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、ハイ子です。

圧倒的取れ高ゼロ生活を送っている独身実家暮らしです。

本当にネタが無いのですが、今日はブログ更新2本目です。

なぜかというと、どうでもよい内容すぎて、明日には忘れてしまいそうだからです。

さて、本題です。

ここ2、3日の話なのですが、お昼過ぎに「そこはかとなく吐き気」がして、その後もれなく「腸が痛くなる」ようになりました。

ちなみに、昨日はランチに、兄が買ってきたコンビニの明太子おにぎりを食べたのです。

その直後、めちゃくちゃ気持ち悪くなり、賞味期限を見たら当日の4時(朝の)だったので、6時間ほどでしょうか…超過していました。

でも、そんなことはよくあることなので、あまり気にしていなかったのです。

そして、なんとか「吐き気」をやり過ごしたのですが、今度は腸に痛みを感じ始め、結局昨夜は「素うどん」を食べて就寝しました。

おかげ様で、夜中に痛みで起きることもなく、今朝は元気に起床できました。

しかし、再びお昼ごろに吐き気がし、またちょっと横になり、胃薬を飲んで様子を見ていたのですが、やっぱり今度は「チクチク」とした痛みが腸にやってきて…でも今日は、その痛みをおして図書館に行きました。

そう…なんとか頑張れば、乗り切れる「吐き気&痛み」なのです。

しかし、原因はなんだろう…。

今日は賞味期限の切れた明太子おにぎりは食べていません。

そこでやっと、気が付きました。

毎朝飲んでいる「鉄剤」が原因ではないか?と。

写真右が鉄剤でっす。

人によっては、この「鉄剤」服用後に、吐き気や下痢などを催すらしいです。

服用している2割程度の人が、そういった症状を訴えるらしいので、なかなかの割合です。

ハイ子は、月経過多で「貧血」になってしまい、鉄剤をかれこれ半年以上飲んでいます。

まったく問題なく飲んでいたのですが、どうやら長期服用すると、胃腸や肝臓に負担になるらしいですね。

貧血解消のためには半年~1年は飲む(逆に1年以上飲むのは問題ありのようです)らしいので、ハイ子は半年たって、ようやく胃腸に負荷がかかり始めたということでしょうか?

それにしても、この「吐き気&腸の痛み」ですが、1日の割とコアタイムに何もできなくなるので、本当に「引きこもり」に拍車がかかってしまいます。

朝起きて、朝ごはんを食べ、ブログを書き、昼ご飯を食べ、その後「胃腸の不調」で横になっている無職の46歳。

どう思いますか?

大問題ですよね。

今日は、その痛みを押して、図書館に行きましたが…。

これまたどうでもいい話ですが、豪雨の中、図書館に行ってみたら、利用者はハイ子を入れて二人しかいませんでした。

やれ節電だ、省エネだと言っていますが、この広々とした公共施設の光熱費はいったいぜんたい誰の持ち出しになるんだ?と考えたら、いたたまれなくなり、いつもは点ける「閲覧席」のデスクライトを、今日は自然光で乗り切ってみました。

話を「胃腸の不調」に戻しますが、そんなこんなで今もそこはかとなく「胃腸」が痛いのです。

ということで、とりあえず「鉄剤」ですが、明日は飲むのをやめてみようかなとおもいます。

貧血は若干心配ではありますが、それよりも「胃腸」が心配です。

ハイ子はかつて「イレウス」で開腹手術をしたので、もし鉄剤をやめても、腸の痛みが続くようであれば、しかるべきところに診断してもらわないとまずいかな…とも思います。


そして、どうでもいい話のついでですが、最近の節電のおかげで、軒並みニュースをはじめとした情報番組の女性アナウンサーさんに、とても親近感を持てるようになりました。

やっぱり、ライトの力って絶大ですね。

正面からライトが当たることで、シミやしわがパーンと「光飛び」するんですね。

親近感が湧くし、勇気づけられるので、節電の必要がなくなったとしても、今後も続けてほしいと思うアラフィフなのでした。

おしまい

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村