46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ独女…ジエノゲスト処方のために婦人科へ、気になるアレも調べてもらった…

ダイエット・ヘルス・コスメ

どうも、ハイ子です。

昨日は、「ジエノゲスト」を処方してもらいに、婦人科へいってまいりました。

「ジエノゲスト」は、子宮筋腫による月経過多の対処療法として、一か月ほど前から飲み始めました。

この「ジエノゲスト」ホルモン系のお薬で、とにかく朝晩2回、毎日飲み続けなければならないのです。

100均(ダイソー)で買った、お薬ケースが大活躍しています。


さて、今回担当していただいた先生は、ジエノゲストを処方してくれた先生とは別の方でした。

ここ10日ぐらい、ジエノゲストの副作用である「不正出血」の量が多めだったので、心配になり相談しました。

それについては「通常の月経の出血の範囲内」という見解でした。

そもそも子宮筋腫がある人は、出血量も多くなるので、気にする必要はないとのことでした。

「他に質問などはありますか?」と聞かれたので、

ここぞとばかりに、「ジエノゲスト」を処方してくれた先生に即却下された「漢方薬」について聞いてみることにしたのです。

ハ「あの、筋腫を小さくする漢方などは、併用できますでしょうか?」

すると先生、若干食い気味に、

先「筋腫を小さくする漢方はありません。」とおっしゃいました。

もし漢方を処方してもらえるなら、これとこれを試してみたい…と候補も準備していたのですが、あまりの即答に、ビビってしまい「わかりました…」としか言えませんでした。

確かに、聞き方がまずかったというか…子宮筋腫を小さくする漢方ではなく、月経量を減らすとか、そっち系の漢方について相談したかったのですが…。

ただ、ジエノゲスト「一押し」みたいな感じだったので、これ以上漢方について相談しても「こいつ、人の話きいてんのか?」と思われそうだったのでやめました。

ちなみに、漢方薬とジエノゲストの併用は問題ないそうです。

が、処方はしてもらえない感じ(あくまでハイ子の主観、聞いたわけではないです)なので、自分で薬局で買うしかなさそうです。

とにもかくにも、月経量を減らす、また子宮筋腫をこれ以上大きくしないお薬としては、ジエノゲストがベストであるというような内容のことを説明されました。

「…わかりました…ありがとうございます…。」そう言って診察室を出ました。

とりあえず、出血量が気になりますが、もう一か月処方してもらったので、引き続き飲むことにします。

今回も鉄剤を処方してもらったので、出血による貧血は回避できそうです。

また30日後に病院に行き、採血をしてもらって、内容によっては鉄剤はもう飲まなくても良いかも…とのことでした。

鉄剤を飲んで気持ち悪くなる人もいるそうですが、ハイ子はそんなこともなかったので、3割負担で入手できるなら、引き続き飲んでおきたいな…と、思うのですが。

それはまた次回相談してみます。

今回は処方だけだったので、ものの5分で終了したのですが、お会計時に気になる貼り紙を発見しました。

こちらの婦人科で、「骨密度」の検査ができるそうです。

しかも、検査代は「240円」(安!!)

実は、骨密度、気になっていたんですよね。

昨年の春頃に、区の無料診断で検査したところ、年齢相応の骨密度だったのですが、本当にぎりぎりラインだったのです。

そのため、乳製品や小魚などを意識して摂取してくださいと言われていたのですが、振り返ってみると、意識して摂取した記憶が無い…(毎日ヨーグルトは大匙2杯ぐらい食べていますが…)

すかさず、受付の方に「これは、予約なしでもできますか?」と聞いていました。

すると、すぐに検査できるとのこと。

ラッキー。

5分ほど機材の準備に待たされましたが、検査自体は1分程度で済みました。

右足のくるぶしに、専用のジェルを塗って、機材で軽くはさんで検査終了です。

ただ、急遽検査することにしたので、かかとカサカサの汚い足を、綺麗な顔の看護師さんの前に出すのは、えらく恥ずかしかったです…。

いつなんどき、こういうことがあるかわからないので、隠れている部分のケアも大事ですね…。

検査結果はすぐにわかるかと思ったのですが、残念ながら次回の診察時にもらえるとのことでした。

そして改めてお会計をしたところ、なんとこの骨密度の検査料「240円」ではなく「80円」でした。

ハイ子はびっくりして受付の方に「この240円て、ここから3割負担ということでしょうか?」と確認しました。

すると、この240円は、初診料など込みの価格なので、ハイ子の場合はお薬の処方のついでの検査だったことから、80円で済んだようです。

ありがたや…。


アラフィフは、更年期の入り口です。

この年齢に差し掛かると、骨をつくるホルモン「エストロゲン」が急激に減ります。

骨粗しょう症のリスクが高まる年齢に差し掛かっているのです。

しかも、ハイ子が飲んでいる「ジエノゲスト」は骨密度に影響が出るともされているので、気になっていたのです。

ホルモン系のお薬なので、直接的な影響ではなく、骨の形成にかかせない「エストロゲン」が低下することでおこる影響のようです。これには個人差がありますが、とにかく検査してみようと思いました。

自治体の検診を受けるなり、婦人科に通っているかたは、検査を相談してみるといいかもしれないですね。

割と安価で受けられるということが判明しました。

あくまで検査なので、結果を生かす必要がありますが…。

また結果については、わかり次第アップしたいと思います。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました