47歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ無職、失業保険の額に浮足立つも、計算通りだった話

マネー・投資・保険
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、ハイ子です。

先日、失業保険の振り込みがありました。

その額、184,275円。

毎月、14万弱の支給だと思っていたので、普通預金口座の残高が、想像よりも増えていて、浮足立ちました。

そうでなくとも、最近「不正受給」とか、役所の手違いで「多めに振り込んじゃった」的なニュースがお茶の間を騒がせているじゃないですか…。

ついにその流れが、自分にも来ちゃった?

私は…返さないよ(いえ、だめです)。

おどおどしながら、明細を計算したのですが、よくよく考えたら、前回の認定日がゴールデンウィークに当たるので、一週間前倒しで設定された分、今回の支給額が7日分多かっただけでした。

ちゃんちゃん。


そして、無職生活も折り返し地点。

ハイ子の場合、支給日数が150日で、今回の支給で合計74日分もらったので、失業給付金もほぼ半分受領したことになります。

気になるのが、社保全般の支払いです。

先日、住民税は来年5月分まで、まとめて支払いました。

そして、年金保険料も、9月まではまとめて支払いました。

あとは国保の保険料と、介護保険料と、家に入れるお金を捻出すればなんとかやっていけそうです。

その額、ざっと36万円ほど。

え?楽勝じゃない?

これからもらえる失業保険が38万なので、差し引きしても2万プラスですよ…。

イケる!

なんなら、旅行もいけちゃうじゃん。(いや、働け)

クラウドワークスでセコセコ副業していた効果ではないか?

と、思ったのですが、大事なことを忘れていました。

つみたてnisa と iDeco の拠出金がすっぽり抜けています。

なんなら、定期預金つみたて1万/月 も、辞めようと思ってまだ続けているので、10月まで無職だったとして、単純計算、総額35万ほどが、まるまる足りない計算です。

あれ…。

どうしよう…。

とありあえず、利息がほぼ0の、定期預金の積み立てはストップし、△1万×5か月分の5万円が減額できるとしても、差し引き残り30万…。

現在の「普通口座残高20万」と、今後会社から入ってくる「退職金の分割払い☞月1万×5か月分=5万」と相殺すると、純粋に足りないのが5万円。

このほかに、通信費や最低限の交際費もあるので、その分は完全に赤字計上になります。

やはり…無理か…。

と思ったら、普通預金以外にも、証券口座のほうに11万ほど、投資の拠出金として振り替えていた分があった!!!

ということでなんとか就職できなかったとしても、やりくりできそうです。

とりあえず既出の通り、残りの無職期間の定期預金の積み立ては、ストップすることにします…。

それでも足がでたら「クラウドワークス」で働くしかないかな…。

とにかく旅行に行っている場合じゃない!!「節約」あるのみ!!ということがわかりました。

失業保険で生活させてもらっている以上、レクリエーションは控えめに、だね。

おしまい

関連記事>アラフィフ無職おばさんがクラウドワークスで4カ月お仕事してみた結果~収益公開

アラフィフ独女無職の実家暮らし、ハイ子ブログ - にほんブログ村