46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

「出会いが無い」は本当か?昔飲んだ殿方が「婚活アプリ」でゴールインしていた問題

恋愛・婚活

どうも、ハイ子です。

先日、久しぶりに女友達と集って、ランチをしてきました。

複数人で会うのは、本当に久しぶりでした。

そして、その中の一人とは、かつてハイ子が若かりし20代後半頃に、何度か行った「合コン」で友達になった子です。

彼氏はできなかったけど、こうして長年つきあえる女友達は見つけることができました。


あれから十数年…(きみまろ)


ハイ子は、依然として独身街道まっしぐら。

一方のその友達は、合コンとは全く違う場所で旦那さんと出会い、お母さんになっています。

ちなみに友達は大手企業に勤めており、ハイ子が30代前半頃、その会社の同僚を紹介してもらった記憶があります。

結局、その方とは、何の化学反応も起こらず、ただの顔見知りみたいになった程度で終了したのですが…。


さて、ハイ子は、最近婚活アプリの「ユーブライド」に登録し、すぐに現実を見て、戦意喪失・休会状態になっています。

もとい、登録されている男性のプロフィール欄に、

「仕事優先で過ごしていたら、40を過ぎていました」

とか、

「会社は男ばかりで、出会いがありません」

などと書かれているのを、頻繁に目にするのですが、

正直ハイ子は、

「本当に?」

と、思っていました。

そんなこと書いてるけれど、本人に問題があるんじゃないの?なんて、自分を棚に上げまくりです。

いえ、私は、存在自体が大問題(親が泣くぞ)だと思っているので、その自覚はあります。

しかし…

です。

友達いわく、当時ハイ子に紹介してくれたその男性が、つい最近婚活アプリで結婚したとのこと。

「あ、ここに…いた」

たしかに、紹介いただいたその男性は、大手企業に勤め、人当たりも良く、ナイスガイでした。

しかし、理系な企業さんだったこともあり、職場は男性ばかりで、確かに出会いが無い…。

あまりにも出会いが無いために「年下好き」だったのにもかかわらず、年上のハイ子を紹介されるという憂き目にも遭ってしまったのでしょう…。

しかし、本気を出せば一発ですよね。

その方は、ユーブライドではなく、「yahoo!縁結び」に登録し、すぐにお相手を見つけてゴールインしたそうです。


本人に問題が…なんて考えてごめんなさい。


本気になれば、「引く手あまた」の男性もゴロゴロとアプリに登録されているのかもしれないですね。


そもそも、プロフィールをそんな勘ぐって見ているなんて、こっちの性根が曲がっていますね。

もっと素直な気持ちで取り組まないと、良いご縁にも恵まれないってもんです。


しかし、くどいけど、ハイ子はすでに戦意喪失気味なので、しばらくは「休会」をしようと考えています。(というか、彼氏の前に職探せ)。


また何か動きがあれば、ご報告したいと思います。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました