46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

ジメジメした梅雨時におすすめしたい「青森ヒバ精油」

ライフハック・グッズ

こんにちは、ハイ子です。

さてさて、コロナ禍での生活も長引いて、おうち時間もだいぶ増えましたね。

無職のハイ子、時間はあるけどお金が無い、かといって頻繁に用もなくお出かけできる雰囲気でもないので、大人しくお家に引きこもっております。

そんな中、気分転換に使っているのが<青森ヒバ精油>です。

販売元

Cul de Sac-JAPON



これを、無印のディフューザーに数滴落として使っています。

ハイ子、アロマの香りって総じて得意なほうではないのです。

ローズ系もウッド系も、主張が強いというか、香っていますヨ!という感じが否めず、使い始めの頃はまだいいのですが、毎日となると結局使わなくなってしまう…。

エッセンシャルオイル自体、安いものではないので、試しに買ってみようというにもハードルが高いし、ディフューザーも3年ほどしまい込んでいたのです。

が、コロナ対策には、部屋の湿度は40%以上あったほうがいいそうです。

秋から冬の乾燥の季節はディフューザー使ったほうがいいのかなぁと、なんとなくエッセンシャルオイルを探していたのです。

そんな矢先にふと立ち寄った近所のおしゃれな雑貨店で<青森ヒバ精油>を見つけました。

試しに匂ってみると、なんとも懐かしく、ずっと嗅いでいたいという初めての感覚にとらわれました。


が、35ミリリットルで3,740円(税込

うーん、なかなかのお値段です。

ということで、いったん見送りました。
こういう時はお家に帰って考えるのが、衝動買いを防ぐポイントです。

しかし、

☝️☝️帰宅後ネットで調べてみると、青森ヒバには抗菌や防虫効果もあるとのこと😃



横着もののハイコはディフューザーのメンテナンスを怠りがちなので、抗菌効果があるなら、頻繁にディヒューザーを水洗いする必要もないのではないか?とヨコシマな考えも浮かんできます。

そしてなによりあの香りをまた嗅ぎたい!というほど、気に入ってしまいました。

ということで、翌日すぐに買いに行ったのであります。

それから9カ月…。

今も飽きることなくちゃんと使い続けています!!

昨年の10月に購入し、朝とたまに夜も数滴落として使用しておりますが、9か月間たってもまだ残量は半分近くあるので、コスパは良いと思います。

気に入らないエッセンシャルオイルを何本も持っているより、これだ!という一本を使い切るに越したことはありませんよね。

肝心の香りですが、ヒノキに似た香りです。

🌲好き嫌いは分かれるところでしょうが、好きな人は中毒並みに気に入るかと思います。

ハイ子の弟曰く、古い日本家屋の匂いがするとのことです。


実はこちらの精油、

樹齢250年以上の青森ヒバの廃材を利用して作られている🌲🌲🌲

んです。

あながち当たらずも遠からずではないでしょうか。



ちょっとした老舗旅館にきているようなそんな気分になれるかもしれません。

ヒバは、浴槽にも使われるほど、抗菌・防カビにも優れています。

ヒバ材のお風呂って高級ですよね。

入浴剤の代わりに浴槽に一滴垂らすだけでも、そんな高級感を味わうことができます。

ちなみに開栓後は、1年以内に使い切ることが推奨されているので、まずは12ml 1,815円のものを購入してみても良いかもしれません。

ちょっとラベルにオイルがにじんでしまいましたが、
本当は真っ白いラベルでした。
ラベルもシンプルで気に入っています。



商品hp>Cul de sac-japonさんのページはこちらをクリック☟

Cul de Sac-JAPON

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村 その他日記ブログ 40代女性日記へ
タイトルとURLをコピーしました