46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

巣鴨地蔵通りで伝説の赤パンをアップデート…想像よりもお高め?

ライフハック・グッズ
巣鴨のキャラクター「すがもん」

こんにちは、ハイ子です。
東京は今日も安定の秋晴れでございます。

そして有給消化中という名のもとに、相変わらず体たらくな日々を送っているアラフィフハイ子ですが、本日は母に頼まれて、東京のおばあちゃんの原宿といわれる観光名所「巣鴨地蔵通り」にて、【伝説の赤パン(赤いパンツ)】を衣料品店マルジさんにて購入してまいりました。

マルジさんは「地蔵通り商店街」の中ほどにございます。
JR巣鴨駅から歩いていくと「高岩寺」別名「とげぬき地蔵尊」の前を通り過ぎ、5分ほど進んだ右手です。

【赤パン】というとハイ子が知る限り、日テレ系で放送されていたみのもんたさん司会のお昼の情報番組「おもいっきりテレビ」で火が付いたと記憶しております。

とにかく、その赤いパンツをはくと元気になるらしいです。
効き目の根拠ですが、東洋医学でおへその下あたりの「丹田」というツボを赤いもので覆うとエネルギーを補ってくれるとか…。


そんなわけでマルジさんに伺ったところ、店内が赤一色でちょっとびっくりしました。

母から赤いパンツを2枚買ってきてくださいと言われ、2つ返事でOKしたものの、パンツと一口にいってもあらゆる形のあらゆるジャンルのものが置いてありました。
Tバックやメンズ用にトランクスなんかもありましたよ…。

値段もピンキリでハイ子が確認した限りでは1枚680円~2,000円近くするものまでありました。
とりあえずオーソドックスなものを購入しようと思い、安定の「綿100%日本製・ジャストウェストのショーツ型」のものを選びました。
これで1枚780円です。
パンツは原則ユニクロのジャストウェスト型一本勝負のハイ子なのです。
ちなみにユニクロだと1枚¥550で2枚まとめ買いで¥990です。
パンツに出せる金なんてそんなもんさと思っているハイ子は、自分用には絶対買わないな…と思ってしまいました。

しかし「若返る」にかけて「カエル」ちゃんの刺繍がしてあるのは大のカエル好きとしては惹かれるものがございます。
午前中に伺ったので、商店街は若干閑散としておりましたが、マルジさんは所狭しと商品が並んでいるというのもありますが、お客様がひっきりなしに出入りしていました。

あと15年もしたらお年賀用に友達に配ったりしてもいいな…なんて思ったりして…。

それまで元気に過ごそう!とおもうハイ子なのでした。

雑な写真ですみません…ちなみに、袋ガーゼはちょっと厚地でレースがないタイプだったので却下となり、レース付きのオーソドックスな薄手のタイプ(写真左側)を2枚購入しました。

こんなチラシもついてきました!納得の説得力です。さすがマルジさん!

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました