47歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ独女の一人旅~静岡・清水編、あこがれの「ちびまる子ちゃんランド」へ(序章)

旅日記

どうも、ハイ子です。

先日、一泊二日で【全国旅行支援】を使って静岡は清水へ行ってまいりました。

この手の旅行は「じゃらん」の宿泊のみで、交通部分はフリーに決めるタイプなのですが、今回は日本旅行さんの「赤い風船」で、新幹線+ホテルのセットプランを使いました。

新幹線は各駅停車の「こだま」縛りです。

ホテルは清水にある「ホテルマイステイズ」さんをセレクト。

ちなみに、元旅行会社の悪い癖で、これをセットではなく「いつもの単品」で購入した場合はどうなるのか?と計算してみたのです。

JR東海ツアーズさんが出している「ぷらっとこだま」だと、東京から静岡まで、ワンドリンクついて片道4,900円ほど。(※ぷらっとこだまプランでは、キヨスクにて、ドリンク一本引き換えができるのです。)

「ホテルマイステイズ」さんの素泊まりは一泊この時期だと4,000円ほどです。

そしてこの宿泊部分を【全国旅行支援】に適用させると、4,000円×0.6=2,400円

全て足し算すると、4,900円×2+2,400=12,200円です。

既出のとおり「ぷらっとこだまプラン」では、片道につきワンドリンクが付くので、缶ビールを往復で2本購入できるとすれば、大体2本で500円(概算)として、実質12,200円-500円=11,700円になります。

今回ハイ子が利用した「赤い風船」のツアー代金は【全国旅行支援】を適用して、10,560円でした。

パッケージにしたことで1,000円以上は安く抑えられました。

良かったです。

さて、到着日はそのまま静岡から清水に移動し、最大の目的である「ちびまる子ちゃんランド」に直行しようとしたのですが、ホテルから頑張って歩けば「ちびまる子ちゃんランド」に行けるので、いったんホテルに向かい、フロントの方にお願いして旅行支援のクーポン3,000円(平日)を貰うことにしました。

チェックインは15時からで、クーポンの配布はチェックイン時となっていましたが、この時点でまだ13時前。

若干の不安はありましたが、チェックイン前ではあるものの、フロントの方に相談したら、快くクーポンをいただくことができました。

ちなみに静岡のクーポンはアプリをスマホにダウンロードして、説明書に記載のあるQRコードを読み込んでアプリにチャージするタイプです。

昨今、スマホがないと何をするにも困りますね。

この後昼食をとったのですが、その前にクーポン利用の可否を店員さんに確認しました。

利用はできるものの、電子クーポンのみで、紙クーポンは対応していないと言われました。

ハイ子のスマホは3年目に突入しており、バッテリーが劣化しているようで、本当にちょっとした動作で、どんどん残量が減っていきます。

この調子でホテルに戻るまでもつかどうか…モバイル充電器を持ってこなかったことを後悔しました。

ちなみにお昼は江尻港の「ととすけ」さんでいただきました。

海鮮丼定食1430円と静岡の食にあうサッポロの「静岡麦酒」660円
定食についてきた「マグロカマから揚げ」が、カリっとしていて、身がふんわり、味付けの甘辛ダレはビールがすすみます。

お店からの景色☟☟☟

お店は清水河岸の市まぐろ館2階にあり、港が一望できます。

旅情ムード満点ですね。

ちなみに、この時の体調が一番良かったのです…。

実は「子宮筋腫」の対処療法で朝晩欠かさず飲まなければいけない「ジエノゲスト」を前日の夜に飲み忘れていました。

朝は飲んだものの…。

こういった非日常的なイベントがあると、何かしら忘れます。

気を付けなければなりません。

そして、ついでに言えば、この日の夜も飲み忘れました。

それが原因かどうかわかりませんが、翌日はどんどん具合が悪くなるのです…。

肝心の「ちびまる子ちゃんランド」と翌日の模様はまた次のブログに。

後半へつづく(キートン山田風)

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました