47歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ独女…ノートパソコンを買ってブログを始めて3年目…その費用対効果について

お仕事・副業
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

どうも、ハイ子です。

齢47歳と3か月。

正直パソコン系にはとんと疎く、できることなら触らずに余生を過ごしたい…そんな風に思って生きてきました。(大袈裟)

そんな私がなぜノートパソコンを買おうと思ったのか。

そしてノートパソコンを手にしてから、それによって生み出された支出と効果、そもそもパソコンの購入費用はペイできたのか…についてお話しようと思います。

スポンサーリンク

ノートパソコンを買ったきっかけとは?

ノートパソコンを購入しようと思ったきっかけは、今をさかのぼること2年以上、リモートワークにありました。

前職場でコロナをきっかけにリモートワークが導入されたのです。

そのタイミングで一人一台ノートパソコンが貸与されました。

それまでは一人一台デスクトップ型のパソコンに向き合って働く日々。

テンキーやマウスに慣れ親しんだ身としては「使いにくい」の一言。

貸与されたノートパソコンは持ち歩くことを想定していない重量級だったので、ひたすら肩がこる。

営業先に行く途中で何度捨てようと思ったことか。

しかしそんな日々は長く続かず、傾きかけた会社から「休職」を言い渡されることになりました。

この休職は最終的に「退職勧奨」に続いていくのですが、これは別のブログに書いています。(退職勧奨で検索してみてください)

当然休職の期間、パソコンは返却することになったのですが、いざ返却してみるとなんだか「寂しい」のです。

それまで朝晩と向き合ってきたおもちゃを取り上げられた子供みたいに、心許ないというのでしょうか…。

ちなみに家にはデスクトップパソコンが一台あるのですが、リビングにあるのでほとんど使いません。

今はスマホでなんでも調べられるし、ノートパソコンへの哀愁は一時のものだけかもしれない…そう思いました。

しかしYouTubeを開けばどんなノートパソコンがコスパが良いかなどと調べてしまう日々。

最終的にはブログを書いてみても良いのではないか?

そうだ‼この休職期間の暇を持て余しているときにライター業をやるのもいいかもしれない。

休職中は休職手当が支給されていましたが、実質4割程度の支給で10万に満たない給料でした。

そんな事情から、もちろん副業は解禁されていました。

薄給の身でパソコン代を捻出するのは難しいけれど、その分稼げばよいのだよ、なんせ暇なんだし。

ってことで、一念発起して休職中にノートパソコンを購入しました。

費用その①=パソコン代

YouTubeでコスパの良いパソコンを探しまくり、最終的に購入したのはこちらです。

Inspiron 14 5000 (5405) プレミアム

DELLの公式ホームページで買うのが一番安かったので、そこから買いました。

ちなみに今は販売終了しており、後継モデルしかありません。

いくらで買ったのか…定かではないのですが、期間限定でOFFになっており、結構安かったと記憶しています。

クレジットカードの明細で金額を確認しようとしましたが、すでに解約したカードで買っていました。

こちらの動画を見て買った記憶があるので、動画内の説明同様クーポン利用でおそらく6万しなかったはずです。

ちなみに即納モデルではなかったので、少し時間がかかった(2週間ほど)記憶がありますが、急ぎではないので、問題ありませんでした。

納品後のセットアップは音声で誘導してくれるので、パソコン音痴の私でも大丈夫。(なにがダメなのかわからないレベルですが、今も使えているので多分大丈夫)

費用その②レンタルサーバー代と効果その①ブログ収益

セットアップが完了してからまずとりかかったのは、こちらのブログ開設でした。

このブログはワードプレスというブログ専用のソフトを使っています。

このソフトは有難いことに無料です。

そこから先のひな形=テーマと呼ばれるものには無料のものと有料のものがあり、私は無料のテーマを使用しております。

しかし肝心のブログ開設には専用のドメインとそのためのサーバーが必要になります。

アメブロなどで無料で開設することも可能ですが、ここはより自由のきく独自ドメインを取得してやってみようと思ったのです。

ワードプレスは全くの初心者だったので(そもそもワードプレスってなに?レベル)、図書館でこちらを借りてきました。

こちらのテキストは、期間限定の無料ドメインを使い、テキストに倣ってブログページを作成するという内容になっています。

机上の空論ではなく、自分でページを立ち上げる面白さもあり、割とスムーズに学ぶことができました。

最終的に出来上がったものは自分の物にはなりませんが、実践で学べるというのは大きかったです。

ブログ開設の目的ですが、①短期目線では、パソコンの購入費用をペイすること。

②長期目線では、老後の年金の足しになるように少額でもいいので稼げるようになること、でした。

しかし…。

結局ブログを開設してから、実際にグーグルから収益が振り込まれたのはその12か月後でした。(こちらのブログはグーグルアドセンスというグーグル広告から収益が発生する仕組みです)

振り込まれた金額は8,845円(一か月分の収益ではなく、12か月分のチリツモ的な収益です)だったので、レンタルサーバー代を加味するとぜんぜんペイできませんでした。

ちなみにレンタルサーバー代は13,200円/年、しかもこれは毎年発生するもので、そして年々値上りしている印象です。

毎年5月にサーバー代を向こう1年分支払っているのですが、すでに累計で38,148円支払っています。

ブログ開設し運営してから3年目。

ノートパソコン代とサーバー代で合計10万弱使った計算です。

これでは…10万以上稼がないと…ですね。

ちなみに…最初の収益から地道にコツコツと投稿を続けた結果、現在のところグーグルさんから振り込まれた額は累計126,711円です。

ブログ単体でみると28,000円プラス…という状況ですね。

うん、頑張ろう。

効果その②ライター収益

もう一つ、ノートパソコンを手に入れた私は、ライターをやってみようと思い立ちます。

しかしこれについては、休職からの退職勧奨の末、やっぱり復職しろと指示が出たので見送っていました。(会社に翻弄されっぱなし…)

そして結局自己都合退職し、有給消化中の2021年11月から満を持して「クラウドワークス」に登録し、それとなく案件にトライしはじめました。

最終的にはこのクラウドワークスでも心身共に疲弊し、使い倒されて(一方的な被害妄想)終了しました。

携わった案件自体、全く興味の持てない内容、ジャンルは支離滅裂…とにかくなんでもやってみよう…的な感じでした。

結婚できない男10選というコラム(結婚できなかった私が書くのね…)やら、2ちゃんねるのまとめYouTube動画の台本、歯のホワイトニングに関する記事作成など…なんでもやりました。

一番しんどかったのは仮想通貨取引に関する記事です。

全く興味もないし、知らん…。

そんな分野を書くとなると下調べが必要です。

文章を書くのは別に苦にならないのですが、とにかく調べるのが大変でした。

血反吐を吐く勢いで書き上げたけれど、ダメ出しをされ、最終的に貰えた金額はたったの5,000円。

たぶん費やした時間は10時間以上です。

時給換算500円…。

しかし紆余曲折あったものの、このクラウドワークスで総額125,924円を稼ぎました。

この額は実際振り込まれた額です。

そして正味3~4カ月分働いた金額です。

結局やる気をなくし、登録して5か月目からは単価数円~数十円のアンケートに答えるだけの幽霊部員ならぬ幽霊ワーカーと化していました。

クラウドワークスだけではないと思いますが、管理手数料が差し引かれるし、さらには収益を受け取る際も振込手数料が差し引かれるので、なんだか搾取されている気がしてしまい、どんどんやる気がなくなりました。

本来はクラウドワークスのサイト上でのみやり取りをする仕組みですが、別途チャットで指示を出してくるクライアントもいます。

それが深夜だったりするとメンタルにきます。(見なければ良いだけの話なのですが、社畜生活が長かったので性格的に無理でした)

おや…愚痴になっていますね。

効果を書こうと思ったのに、これは総合的に見て弊害でしょうか。

いえ、なんとなく夢見ていたライターという職業に一瞬でも携わり、現実を知ることができたので、結果オーライです。

そしてなんだかんだと収益はあったのでこれもまた良しです。

効果その③生活のメリハリ

最後効果その③は言わずもがなですが、ずばり「生活にメリハリがついた」です。

ノートパソコンを手に入れて、ブログを開設したことで創作活動(それっぽい)が日課になりました。

文章を書くのは楽しいので、とにかくリフレッシュになります。

ブログを書き始めた頃はかなりメンタルがきており(なんせ、休職からの退職勧奨…)そんなくさくさした心を整理というか、吐露するのにブログの存在は非常に助けになりました。

支離滅裂かもしれませんが、一応他人様の目に触れるということもあり、それなりに順序立てて起きた出来事を整理する過程で、自分の気持ちを客観視できたという部分もあります。

このブログはライフワークにしたい…と考えています。

とりあえず続けることが大事だと思うのです。

継続は力なり。

その為には、指の運動機能と視力は維持していかねばならないと自負しています。

もしこれからブログを書いてみようかな…と考えている同世代の方がいらっしゃったら、私は勧めたいです。

最悪パソコンがあれば、何かしらの収入の手段はあるのだという心の拠り所にもなります。

初期投資はそれなりにかかるので、迷う気持ちもあるかもしれませんが、自分が楽しいと思う方向に進めればそれでよし。(安定してお金が稼げれば、なお良し‼)

どうですか?

やってみませんか?(圧)

最後に

ノートパソコンを手に入れて、私はブログ開設とライター(にわか)に挑戦してみました。

やってやれないことは無い。

とはいえ時間給で考えると、全然です。

ノートパソコン代とサーバー代で10万ほどの支出、ブログとライターの収益が254,000円…差し引き15万のプラスです。

一方で費やした時間は…計り知れません。

本気になってバイトすれば一か月もあれば余裕で稼げる金額です。

でもお金じゃないんだな。(嘘、やっぱりちょっと欲しい)

蛇足ですが、昨年宅建もとりました。(いまは派遣で受発注業務…宝の持ち腐れ…)

今年は簿記3級も取得しました。(続く2級の勉強は頓挫中…)

年齢は関係ないですね。

やる気の問題です。

子供や旦那の世話をする必要もない独女だからさ…と言われたらそれまでですが、だからこそ何もしないのはもったいない。

アラフィフともなると親御さんの介護が始まってくる年齢でもあります。

幸い自分の親は元気ですが、いつ何時そうなるかわかりません。

となると「自分」に集中できる時間て、意外と短いのかもしれません。

まさに限られた「プレシャスタイム」なわけです。

そんな貴重な時間、もう年だから…とか、疲れているから…とか理由付けしないで、気になっていることにトライしてみませんか?

結果わたしのにわかライターのようにコテンパンに打ちのめされることもあると思いますが、それもそれで良い経験だったと、ただでは起きないおばさん根性を見せつけてやりましょう。

若干深夜のノリ(今はまだ21時半ですが、個人的ミッドナイト)で、暑苦しくてあいすみません。

明日速攻リライトしているな…このくだり。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村


いちばんやさしい WordPress 入門教室 単行本 –