46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ無職おばさん、クラウドワークスのお仕事に翻弄される

お仕事・副業
Image by DWilliam from Pixabay

今日も1日お疲れ様です。

ハイ子です。

現在、絶賛失業中です。

明日はそんな失業保険給付の認定日です。

しかし、生活費の足しにと始めた「クラウドワークス」経由のライティングのお仕事を細々とやっています。

あわよくば、ライティングを本業にし、webライターとして生きて行こうと思った時期もありました。

しかし、超がつく素人なので、クライアントからの指示やら構成リストを読解するだけで、一時間はかかります。

そこから、記事の内容になるネタを、ネットで調べ、やっと文字に起こすのですが、おそらく時給換算で500円が良いところです。

まあ、通勤時間がかからないと思えば「いいかな…」とも思うのですが、もう魂レベルで眼球が悲鳴を上げています。

ライターは、本業にはできないということを、しかと心に刻み、目をしばしばさせながら、PCに向き合う日々です。

そして、必死になって記事のネタを調べると、その弊害というのでしょうか…気分転換にネットサーフィンでもしようものなら、出てくる広告が、仕事ネタ一色になってしまいます。

そうですよね。必死になって何時間もかけて、そのネタを調べまくっているわけですから。

優しさの塊でできているグーグルさんは、親切にも、どんどん広告という形で、ハイ子に情報提供してくれるのです。

グーグルさん…もう…私はその広告には全く興味がないのですよ。

それどころか、拒否反応レベルで、見たくないのです…。

どうか…どうか…察してください。

今は、資格取得の広告がどのページを開いても出てくる仕様になっています。

そして、お決まりの納期とも戦っているわけですが、勝てる自信がありません。

それなのに…。

終わりそうもないのに…現実逃避でこちらのブログを書き書きしている、呑気なおばさんです。

じゃ、また地獄に戻ります。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました