46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ独女が健康のため【谷根千散歩】に出たが、アルコールを摂取し、100均で散財

日々の雑考・できごと
Photo by YesMore Content on Unsplash

こんばんは、ハイ子です。

今日は本当に久しぶりにメルカリの商品が売れたので、発送業務を兼ねてコンビニに行ってまいりました。

そしてそのついでにちょっと足を延ばして下町情緒漂う【谷中銀座商店街】に行ったのですが、まあちょっとした観光地なので、にぎわっていました。

宣言解除されてからも、東京の感染者数はだいぶ落ち着いており、昼飲みを楽しんでいる人も相当数見かけました。

以前はその前を通り過ぎるときはかなり緊張していたのですが(飲んでいる人は当然ノーマスクですから)、今はさほど緊張することもなく、おちついてお散歩を楽しめます。

そして、思い出しました。

昨年の春ごろに、コロナの影響で時短勤務となってしまい、夕方5時過ぎという当時ではありえない時間に帰宅できたので、なんとなくもったいないなぁとおもってふらふらと商店街に立ち寄ったのです。

そして時間的にもまだ込み合う前だしと、とある立ち飲み屋【やなか純米や】さんに入ってお酒を飲んだのです。

そこはチケット制で、1枚350円から購入できたのですが、3枚つづりだと1000円でちょっとお得になるということでした。

そんなわけで、お得につられて3枚購入しチケット2枚を使ってお酒とおつまみを一品づつ頼みました。

一人だったのであまり長居する気にもなれず、また来ればいいか…と残ったチケットをお財布に忍ばせていたのです。

当時はまだ飲食店の時短要請などもかかる前だったし、なんとなく緩い空気があったんですよね。

ハイ子のいる業界だけがいち早くコロナの影響をモロに受けた感じで、時短勤務&就業調整となったわけです…。

が、その後コロナの大波がやってきて、お店も無期限休業状態となり、チケットの出番はその後1年半以上無かったのです…。

長かった!

やっと日の目を見るときが来た!

お財布からその残りのチケットを取り出すと…


なんだか超ボロい。

こんなんで大丈夫でしょうか…。
や、むしろこんなに大事に使う日を待ってくれた!とお店の人も感激してくれるかもしれない…。

気を取り直して店内に入り、カウンターのお姉さんにチケットを差し出しました。
「これ、つかえますかね…」


すると、とても申し訳なさそうに、
チケットは当日使い切り制となっており、しかも一枚350円だったのが今は500円+税になっていました…。

がーん。

ただハイ子の財布の中身が超汚いということを遠回しに露呈して終了しました。

メンタル弱しのハイ子は「もともと当日使い切り制でしたっけ?」と確認することも、そこで踵を返して帰ることもできず、新たに550円のチケットを買ってビールを一杯だけのんで退店しました。

チケットを使い切らなかったのは、最初からハイ子の勘違いだったのかもしれません…。

結局550円思わぬ出費をしてしまった…。

さらに言うならほろ酔いで100均に入り、すでに家にあるのにお米専用の計量カップを買ってしまいました。

消耗品でもないし、壊れることも無いので、一生出番は無かろう。

ビールはおいしかったけどね!!

クラフト サケ スタンド やなか純米や  ☞クリックで食べログサイトにとびます。


おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました