46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ独女実家暮らし 高齢母のワクチン接種3回目『混合接種』について

同居する母との日々
Photo by Ivan Diaz on Unsplash

こんにちは、ハイ子です。

表題のとおり、先日2月4日にハイ子母は3回目のワクチンを接種してきました。

ワクチンはファイザー社製です。

徒歩圏内のお医者さんの予約がとれたのでラッキーでした。

ちなみに1&2回目のワクチンは、東京大手町の政府主導の大規模センターで「モデルナ社製」を接種しました。

今回の3回目は市区町村管轄なので、はからずもファイザーでした。

いわゆる『混合接種』というやつです。

ハイ子の場合は前回はファイザーでしたが、もしかしたら市区町村でも今後モデルナに切り替わるという話もでているので、母とは逆バージョンの混合接種になるかもしれないです。

そんなわけで参考になればと思い、母の副反応の状況をしたためます。

ちなみに母は73歳、基礎疾患なしの中肉中背、花粉症(少し飛散しているのをすでにキャッチしている模様)です。

モデルナは『モデルナアーム』が結構話題になっていましたが、母も高齢者とはいえモデルナアームを発症していました。

前回の記事はこちら 一回目:モデルナアーム 二回目:母、ワクチン接種2回目終了

今回はファイザーだし、熱は出るかもしれないけれど、腕の赤みは出ないかと思っていたのですが、母の場合は出ました。

これが接種後およそ50時間後の状態です。👇👇👇

ちなみに左側のしわしわは脇の皮膚ではなく、肌着です。本人たっての希望で、補足します。

発熱は36度が36.9度まで上がった程度、解熱鎮痛剤は念のため用意していましたが、飲んでいません。

本人曰く、筋肉痛もあるし、ひりひりした感じでプラス痒いそうです。

ハイ子がファイザーを接種した時は発熱と腹痛などが若干あり、接種した腕の筋肉痛もありましたが、赤みは出ませんでした。

個人差ですかね…。


どうでもいいけど、この腕の写真を撮るときに無意識に顔を作っている母にツボりました。

まだハイ子は3回目の接種券はきているものの、自治体の予約が解禁になっていないのでどうなるかわかりません。

いずれにしても無職であまり出歩かないので、モデルナになったとしても、ご近所で接種できる自治体管轄にするつもりです。

厚生労働省 3回目追加接種について 参考まで:厚生労働省のホームページに飛びます

ちなみに用意した解熱鎮痛剤は「アセトアミノフェン」系が良いような話だったと思うので、薬局に行ったのですが、前回接種の際は売り切れていました。でも今回は普通に売っていました。

厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A 参考まで:厚生労働省のホームページに飛びます

母のために(飲まなかったけど)こちらを買いました👇👇👇

ちなみにハイ子は普段イブプロフェン系を飲んでおり(EVEです)、前回接種のときもEVEを飲みました。

普段飲みなれてるのが良いともいわれるので、今回も多分EVEのむかな~と思います。(適当)

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました