46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ実家暮らし、母のために全国旅行支援「はとバスツアー」を予約する

同居する母との日々

どうも、ハイ子です。

全国旅行支援はじまりましたね。(いまさら?)

しかし、こちとら引き続き無職で求職中の身。

11月は「普通預金口座」が赤字に転落する予定のアラフィフからすれば、レジャーなんて無縁の世界です…。

さて、母が11月に趣味の絵画展に絵を出品するのですが、せっかくだからということで、その絵画展を見に来るついでに、母を含めた同郷4人(母は地方出身)で『はとバスツアー』を楽しもう!ということになったようです。

母の絵画展をみるついでに…ということなので、はとバスツアーの予約手配は母に任された模様。

ここ数日、母はやたらとスマホを駆使して、はとバスのページをチェックしています。

そして何か困ったことがあると「これはどこを見ればいいのかしら…」とか「あら、画面が固まっちゃう」などと、独り言ちていました。(もしかして、私に向かって話しかけてる?)

しかし…。

ご存じの方もいるかもしれませんが、はとバスの「全国旅行支援」の東京版「ただいま東京」のツアーページは、非常に不安定となっており、先日の週末にかけて「システムメンテナンス」という状態(暴挙?)になっていました。

イメージ


おそらく想定以上のアクセスがあり、サーバーがパンクしたのではないでしょうか?

ということで、予約ができませんでした。

ちなみに平日の日帰りツアーの支援金は、旅行代金から40%オフ(上限5,000円)、旅先で使えるクーポンの配布が3,000円分あり、実質最大8,000円もお得になるシステムなのです。

そりゃ皆さん、血眼になってアクセスするし、予約しますよね。

こんな状況下で、インターネットを駆使してまともに予約ができるのか…勝手に不安になる娘…それが私です。

母は、そんな娘の心配をよそに「週明け(本日)直接カウンターに行って聞いてみるわよ」といいます。

その一方で「カウンターってどこにあるんだっけ…?」と、聞いてきたり、さらに娘を不安にさせます。

カウンターに行けば、力技でなんとかなると思っているようですが、全国旅行支援【ただいま東京】に注がれる、全国の熱いまなざしを、母はないがしろにしているようです。

そんな甘いもんじゃありません。

昨夜の21時前に、不安な娘はふと「はとバス」の公式ページにアクセスしてみたのですが、なんとシステムは復旧しているようです。

ということで、お目当ての「帝国ホテルバイキング」(突然)つきのプランを検索してみたのですが、すがすがしいほどの【満席】マークのオンパレードで、全日予約不可となっていました。

サーバーダウンしている間に、直接電話予約をしたのかもしれませんね。(そりゃそうか…。)

母も企画の幹事とはいえ、勝手に予約はできないし、友達と相談して進めないといけない案件だったので、電話するほどの緊急性も無いと判断していたようです。

帝国ホテルバイキングどころか、他のツアーもことごとく希望日は満席となっており、唯一残っていたのが、浅草ビューホテルのランチビュッフェがついたプランでした。

これも4人まとめての座席確保となると、一刻も早く予約をする必要があります。

寝ている母をたたき起こし、とりあえず支払いは後日とし、予約だけでも抑えるべきではないか?と熱く訴えました。(人のために、必死になる…元旅行会社の血が騒ぐ…。)

呑気な母は、お昼ご飯は和食なの?とか、バスでめぐる箇所などの細かい旅程をいろいろ質問してきます。

こっちは早く抑えたほうが良いと言っているのに…。

しかし無碍にもできず、ページをあっちこっち行ったり来たりして、母に逐一説明します。

最終的に母のOKをもらったので、予約を完了させました。

支払いは、コンビニ支払い(カード決済だと、取消の場合にカード会社経由になるので、返金に時間がかかるため)とし、予約後3日以内のセブンイレブンでの支払いにしました。

とはいえ、8,900円のツアーでツアー代金の40%(上限5,000円)の支援金が出て、さらに3,000円のクーポンが付くこと考えると、かなりお得ですよね。

今朝方ネットを確認したところ、予約したコースも、母たちが参加する日はすでに【満席】となっていました。

予約しておいて良かった…。

これにてお役御免!と思ったのですが「支援金を使ったらいくらになるの?」とか「クーポンはいくら分もらえるの?」などなど、小出しに質問を受けます。

たしかに、高齢者にはなかなか難しいシステムですよね。

ちなみに、都民限定の【もっとTokyo割】の併用は可能なのか確認したところ、はとバスの全国旅行支援の対象ツアーと、もっとTokyo割の対象ツアーとはかぶっていませんでした。

支援ダブル利用のウェブ予約は、システム上、かなり煩雑なのかもしれません。

これで、すんなり母世代のおばさま方4人が、納得してくれると良いのですが…。

個人的にはやっぱり「帝国ホテルのビュッフェ」行ってみたかった…。(働け)

はとバスツアー

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました