46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

【焼肉の和民】は、独女にやさしい?誕生日クーポンの内容はハードル高めで要注意

ぼっちメシ・ぼっちカフェ

今日も一日お疲れ様です、ハイ子です。

最近ちまたで話題の【焼肉の和民】行ったことありますか?

チェーンの回転寿司店でよく見る、レーンでの食材の提供や、ホールにロボットを導入するなど、話題を提供し続けている【焼肉の和民】ですが、値上げの春に逆行するかのように、この春まさかの390円均一(税抜・一部商品を除く)という、居酒屋のお通しレベルの価格設定を打ち出してきました。

これは…

行くしかない…

しかしです!

アラフィフ・独女にとって「ぼっち焼肉」は、ハードルが高いし、タッチパネルを駆使し、レーンでのフードの提供、そこそこテンパってしまうのではないでしょうか?

本当に一人で大丈夫?

本来であれば、ぼっちでの検証をすべきろことですが、びびりなハイ子は友達に声をかけ、二人でいってまいりました。

向かったのは【焼肉の和民・王子店(東京北区)】です。

事前にLINEの友だち登録で半額クーポンゲット、そして…

予約の前に、公式ホームページからの友だち登録をしましょう。

登録時のアンケートに答えると、今なら税込み429円の和民カルビが半額214円になるクーポン(登録から1ヵ月有効、2,000円以上のお会計でのみ利用可能 他クーポン併用不可)がもらえます。

そして、誕生日月にはバースデー特典として「特製デザートクーポン」がもらえます。

甘いものは別腹のおばさんとして、これはうれしい。

ちなみにハイ子は5月生まれなので、会員登録と同時にクーポンが発行されました。
有効期限は誕生日月の1ヵ月です。

誕生日が先の人にはLINEで誕生日月の直前に届くので、チェックしてみてくださいね。

ということで、この「デザートクーポン」を、早速利用することにしました。

安心な事前ネット予約がおすすめ

公式ホームページから、事前にネット予約ができるので、予約していくことをおすすめします。

今回はぼっちではないものの、孤独に入口の丸椅子に座り、じっと空席を待つ時間は、とてつもなく長く感じるものです。

平日のアイドリングタイムならまだしも、土曜の13時だったので、ここは迷わずネット予約をしました。

前日ではありましたが、運よく希望の時間帯で予約がとれました。

しかも、予約の時間ですが、よくある30分刻みではなく、10分刻みで時間指定ができます。

そして、予約時から最速で、20分後の枠も予約可能です。

空席さえあれば、お家を出るタイミングで予約も可能です。
(当日キャンセルは取消料を申し受けるケースがあります)

ぼっちゆえ、思い立ったら即行動!という、フットワークの軽さも、この予約システムなら問題なく対応してくれます。

いざ入店 店内の様子

お店には、予約ぴったりの13時に到着しました。

店内に入ると、まずはアルコール消毒と検温です。

その後、店員さんから、予約の有無と名前を聞かれ、すぐに4人掛けのボックス席に通されました。
2人だったので、広々座れました。

土曜日ということもあり、お子様連れの方もちらほら。

はじめての入店の場合は、着席後に店員さんから、タッチパネルの操作方法や、レーンの使用方法など説明してくれるので、安心です。

また店内には、お一人様用にカウンター席も有り、コロナの影響なのか、デフォルトなのか両サイドに仕切りがついているので、横の人を気にせずにぼっち焼肉を堪能できる空間になっています。

タッチパネルでオーダー&誕生日デザートは口頭で

いざ注文です。

タッチパネルの操作も簡単でした。

ハイ子は「大トロホルモン」「ユッケジャンクッパ」「オールフリー」

友達は「角切りハラミ」「石焼チーズビビンバ」「たまごスープ」をオーダーしました。

そして肝心の「バースデーデザート」ですが、タッチパネルのメニューになかったので、店員さんに確認したろこと、食べたいタイミングで直接店員に声掛けをしてオーダーしてください、といわれました。

ちなみに、バースデークーポンに小さく書いてあったのですが「事前予約制」「当日申し出は提供できない場合がある」と書かれていたのをこのタイミングで気が付き、焦りました。

が、今回は問題なく用意してもらえそうです。

お水はセルフ、提供時間は早い

卓上には、3つの容器に①レモン果汁②焼肉のたれと、③酢(おそらく冷麺用)が置いてありました。

あとは、お箸やスプーン、紙のお手拭きがトレーに入っています。

お水とソフトドリンクはドリンクバーに注ぎにいく、セルフサービスとなっています。

そして気になる提供レーンですが、回転寿司とまったく同じで、ヒューンときて、自分たちの席で止まります。

フードをお皿ごと取って、レーン下のボタンを押すと、台が戻っていく仕組みです。

レーンが細いので、自分たちのフードなのか、レーンの向こう側の席の人のフードなのか、判断に困るかな…?とおもったのですが、杞憂でした。

ちゃんとレーン下のランプが点滅するので、そこは問題ないです。

写真見切れてすみません。レーンとボタンとランプ。

フードが来ると、ボタン右のランプが点滅し、知らせてくれます。
フードのお皿をとったら、ボタンを押します。
すると、ランプは消え、台がキッチンへと戻っていく仕組みです。

こちらが、ハイ子の頼んだ大トロホルモン。
盛大に見切れているのが、友達の頼んだ角切りハラミです。

おいしそうですね。

お味は…?そして推したいポイント

大トロホルモンは、ぷりぷりしていておいしかったです。
税抜き390円はお値打ちかも。

そして、ハイ子が推したいポイントは、1人焼肉でも、メニューを自由に選べるところです。

だいたい焼肉店での定食系は「ハラミ」「カルビ」「ロース」がメインになることが多いですよね。
それにライスとスープがセット、というのが主流かと思うのです。

しかし、ハイ子はホルモンが好きなので、ホルモンをメインに据えたいのです。

ランチ時でも自分の好きなようにメインを決められるのは推しポイントですね。

主食の写真は撮り忘れましたが(凡ミス…)、ユッケジャンクッパも、石焼チーズビビンバも、若干小さめではありますが、同じく390円(税抜き)なので、コスパは十分、〆にはちょうどよい量でした。

大トロホルモン+オールフリーでまずは楽しんで、そのあと〆にユッケジャンクッパ。
これで、総額1,177円(税込み)でした。

オールフリーは290円(税抜き)ですが、難を言えば、250ミリ缶ではなく、350ミリ缶がよかったな…というか、それを期待していました。(メニューはちゃんと見ましょう)

おたのしみの誕生日デザート…ぼっち向きではなかった!

お食事を終え、あとはお楽しみのお誕生日デザートです。

タッチパネルに「店員呼び出し」メニューがあるので、それを押し、店員さんに誕生日クーポンを見せました。

もちろんデザートもレーンに乗ってやってきます。

期待に胸膨らませていると…。

きました!

トッピングにシューアイス、そしてくるくる(?)したお菓子が乗っています。

グラスの中身は、バニラアイスが2個と生クリームとチョコソースが2層になっており、一番下にチョコフレークが入っていました。

が、ここで問題発生?

ぼっちにはハードル高めの「花火」の演出です。

これ、子供がいたら喜ぶやつですね…。

おばさん二人の席に来てもな…。

ろうそくの火なら吹き消せますが、花火は一定時間パチパチいっているので、ちょっと恥ずかしかったです。

友達さそって良かった、そしてボックス席で良かった。

もしぼっちで誕生日デザートを頼むときは「花火の演出があるならば、花火は無しでおねがいします」と予めお願いしたほうがよいでしょう。

花火どんとこいという方は、期待して待ちましょう。

店舗によっては、バナナボートみたいなデザートもあり、まちまちのようなので、まさか花火がぶっ刺さってくるとは想定外でした。

厨房のスタッフの方は、どんな人がオーダーしたのかはわかりませんからね…。

帰り際、話題のロボットがお皿を乗せて動いていましたが、ハイ子の席にはきてくれませんでした。

代わりに元気で丁寧な店員さんが対応してくれたので、満足です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

焼肉は自分のペースで焼きたいし、おしゃべりしていると焦がしていた!ということもあるので、むしろぼっち向きな外食かもしれないですね。

焼肉ライクなど、1人焼肉も一般的になってきました。

ただ、焼肉ライクって、回転が早いイメージで、妙齢独女にはちょっとせわしない空気が馴染めないかも?

そんな人にはちょうどいいファミレス感が心地よいかもしれないです。

そして、ぼっちで【誕生日デザートクーポン】を利用する際は、演出内容の確認をおすすめします(笑)

クーポンの併用はできないので、カルビ半額クーポンがまだ残っているので、近いうちにまた行きたいなとおもいました。                       

※2022年5月現在の情報です。

おしまい

参考ページ > 焼肉の和民  ☞クリックで公式サイトに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました