46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ無職…国民年金の加入申請を忘れていた…&ネットプリント便利です

ライフハック・グッズ
Image by Michael Schwarzenberger from Pixabay

こんにちは、ハイ子です。

昨年12月末で会社を辞め、1月から無職になりました。

無保険期間になるのが怖くて、すぐに健保☛国保の切り替え申請はしたのですが、厚生年金☛国民年金への切り替えをしていないことに気が付きました…というか、勝手に国民年金に切り替わると思っていました。
間違いではないんですよね…会社員時代に年金は納めていたので、退職後は国民年金に切り替わるだけで、無年金になるわけではないです。
しかし、年金を納めるにあたってなにも通知がこないなぁ…と思っていたのです。

そして1月が過ぎ、2月になってからよくよく調べてみたら、申請が…必要だと…?

慌てて市区町村の窓口に電話をしたら、音声ガイダンスで日本ねんきん機構に転送されました。

出た担当者に正直に言いました。

ハ「1月年金納めてないんですけど…」と。

すると、日本ねんきん機構のホームページにあるこちらの申出書を各市区町村の年金事務所に送付してくださいと言われました。👇👇👇

国民年金被保険者関係届出書(申出書)

勝手に納付書とかが届くもんだと思っていたのですが、違うんですね?…(半信半疑)

とりあえず未納期間があると怖いので、さっさと送って納付します。

ちなみに1月は未納期間になりますか?と聞いたのですが、普通にまだ払える感じでした。

正直そこまでリアルタイムで追跡してないんでしょうね…なんとなくそんな気がしました。

ちなみにハイ子の家のプリンターはたまにしか使わず、プリンターインクを買うのももったいないので、ただの箱になっています。

こんなときは、だいたいコンビニのネットプリントのお世話になっております。

ネットワークプリントサービス (ファミマやローソン)
👇👇👇※画像は公式ページから拝借 画像クリックで公式ページに飛びます。


あとは、セブンのネットプリントも同じシステムです。
👇👇👇※画像は公式ページから拝借 画像クリックで公式ページに飛びます。

白黒プリントで一枚20円です。

予め印刷したいデータを登録ページに格納すると、パスワードが採番されるので、それを控えてコンビニ行ってコピー機に打ち込むとプリントができるというシステムです。

格納したデータのプリント有効期限は翌日23:59までで、それを過ぎるとプリントできなくなります。

ちなみにプリントして初めて課金される仕組みです。

コンビニにいくのはひと手間ですが、年に数回しか使わないしな…という方には便利かもしれませんね。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました