46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフおばさん…宅建の試験勉強、×進捗状況について語る☞○さぼった一ヵ月を晒す

日々の雑考・できごと
Image by photosforyou from Pixabay

どうも、ハイ子です。

無職実家暮らしというパワーワードを引っ提げて、モラトリアムを満喫している46歳です。

唯一の免罪符ともいえる「宅建の試験勉強をする」というマターを、ここ一ヵ月ぐらいさぼっていました。

自戒の念を込めて、この一ヵ月、いったいおばさんが何をしていたのか、振り返ってみようと思います。

なぜ勉強をしなくなったのかというと、前職のメンバーとの飲み会に参加し、二日酔いになったところから、堕落が始まったようです。

その後、なんとなくゴールデンウィークが始まり、今年に入ってからずっとゴールデンウィーク(無職)なのに、普段ちゃんと働いている人にまじって、自分もなんとなくゴールデンウィークな気分になりました。

家族が遊びに来たりして(実家ぐらしなもんで)そこから浮かれて、5月8日まではダラダラと過ごしました。

こりゃいかんと、宅建の過去問を解いたのですが、心が折れるくらい不正解でした。

ちなみに、ハイ子が教材にしているのは、こちら☟☟☟

FPの3級、2級取得時にお世話になった「みんながほしかった!」シリーズの宅建バージョンです。

写真は問題集ですが、教科書に一通り目を通し、問題集も一回全問解いてみて、そして過去問に着手しました。

が、教科書と問題集を、1ターン目を通しただけでは、頭に入っているはずもなく。

ほぼ初見な感じの問題(個人の感想です)ばかりで、心が折れました。

ゴールデンウィーク明けから勉強再開するぞ!と決めていたのに、そこから2週間ほど放置して、今に至ります。

一度折れた心は、もう二度と元には戻りません。

これ以上、初見(個人の感想です)の過去問をやっても、メンタルが木っ端みじんになるだけなので、方針を変えることにします。

教科書と問題集に目を通すというところから、やり直しです。

ちなみにこの一ヵ月、主に何をしていたのかというと、こちらのブログの見直しや、カテゴリー分け、リライトできるものがあればリライトをしていました。

ブログって奥が深いですね。

というか、底なし沼。

いや、富士山の樹海。

調べれば調べるほど、方向性が見えなくなり、あれもこれもと考えだしたらきりがなくなり、SNSでの集客に手を出そうものなら、Twitter更新が気になるし、数時間なんてアッという間です。

試験勉強は30分も集中力が維持できないのに、YouTubeやTwitterは、何時間でも見ていられます。

おそるべし集客の力です。


あ、あと「マッチングトンマンション」のパズルゲームにもはまっていました。

このゲームはプレイ歴1年ほどですが、たまに「ハマる」ビッグウェーブが来ます。

この一ヵ月は、その波が到来し、ずっとパズルを解いていました。

はっきり言います。

人生を無駄にしたくなければやらないほうがいいです。

時空が歪むほど(個人の感想です)1時間や2時間なんてあっという間に過ぎていきます。

分かる人だけわかる内容ですが、今ハイ子は、クルーズ船に乗って、南の島の地下空間で、居住スペースを作っています。(あ、なんか楽しそう…)

※画像は、マッチングトンマンションさんから拝借(画面のスクショ)

おしまい

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました