47歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

地味に繰り広げられる働かない攻防…派遣VS正社員

日々の雑考・できごと

どうも、ハイ子です。

どんな題名でこのネタを書けばいいのかわからないのですが、徒然に思いつくまま書かせていただきました。

現在、某企業で派遣社員をしております。

仕事はとてつもなく暇なのですが、契約した業務の範囲内で全力で頑張る所存です。

とはいえ肝心の業務がほぼ無い超絶閑散期なので、なすすべもなく現在は簿記の勉強をさせていただいています。(ばれたらヤバいやつ)

ちなみにメインの業務は商品の受発注です。

しかしここにきてそれ以外の仕事もちょいちょい振られそうになっています。

例えば受注システムの裏側…ECサイトのアップデートなんかもお願いされつつあります。

正確にはお願いされたわけではないのです。

自らやらないといけない感じになっていました。

なぜかというと、私たち派遣はお客様と直接やり取りする立場にあります。

店舗となるECサイト上に問題があり、それでクレームが生じれば、その対応にあたるのは私たちなのです。

クレームなんてへっちゃら、心を無にして「誠に申し訳ございません」と言っときゃいいべ…と考えられるほど人間ができていません。

防げるクレームは前もってなんとかしたい、と思ってしまう面倒くさいタイプです。

その結果、自分の仕事が増えてしまいました。

これでは一緒に働く同じ立場の派遣さんにも迷惑がかかる。

ということで初心に立ち返り「教わっていないのでわかりません」を常套句に、なるべく契約外の仕事はしないことにしました。

先日上司が「○○の業務はどうなった?」と私たち派遣に聞いてきたのですが、私はすかさず「○○さん(社員さん)じゃないとわかりません」と切り返しました。

すると上司は「そうかぁ…」と言って去っていきました。

しかし、結局○○さん(社員さん)ではらちが明かなかったのか、我々に聞いたことを忘れてしまったのか…。

今日再び同じ上司がやってきて「○○の業務はどうなった?」と聞いてきました。

デジャヴ?

最初にその質問を受けてから今日で一週間経過していますが、結局なにも進んでいない模様です。

当然聞かれていることが理解できないわけではないのです。

しかし踏み込んであれこれ言ってしまうと、次からその業務をアサインされかねない(全然畑違いな仕事です)ので、知らぬ存ぜぬを貫き通そうと思います。

自分に害が及ばない分野ならば、仕事が滞っていてもへっちゃらです。

こちとら最長でも3年という期限つきの派遣社員、くどいけれど契約した業務内で全力を尽くす所存です。

それにしても謎なのは○○さん(社員さん)です。


業務が進まないことをなんとも思わないのか。

それともリアルにその業務が理解できていないのか…それともわからないふりをして遠回しにこちらに仕事を振ろうとしているのか…。

理解できていないとしたら、それはそれで問題です。

上司も上司で、自分の部下が消化できない仕事を派遣に確認してくるのはいかがなものか…。

と四の五のいっておりますが、いらぬことをあれこれ考えてしまうくらい、今日も暇で平和な一日でした。

おしまい


最近の私は睡眠中のホットフラッシュがひどく、こちらにお世話になっています。☟☟☟
28℃で凍結するので、結露しないというのは本当に有難い。首回りが適度にひんやりして助かってい
す。
Amazonベストセラー1位 アイスネックリング クールネックリング 28℃ 首掛け 首 冷却 ネッククーラー 

タイトルとURLをコピーしました