46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ独女~銀ブラの定番は無印良品【MUJI】見切り品売り場で破格でサンダルゲット 

ライフハック・グッズ
Photo by freestocks on Unsplash

おはようございます。ハイ子です。
昨日の激しい風雨、皆さま大丈夫でしたでしょうか?
東京は影響のあったのは早朝のみで、絶賛有給消化中の体たらくな生活をしているハイ子には幸い何の問題もございませんでした。

そして唐突ですが、今回はファッション雑貨の購入ネタです。
あまりファッション系は購入しないハイ子。
もっぱら断捨離メインで、着倒したUNIQLOのヒートテックを買い替える程度です。

さて、何を買ったかというと…

先日銀座をぶらぶらしておりました。
年に2回ぐらいしかブラつくことは無いのですが、行くと必ず立ち寄る場所…それは…無印!!

MUJI銀座店舗情報>クリックするとMUJI公式店舗詳細ページに飛びます♪

しかも季節の変わり目を過ぎてからが「狙い👀」です。

シーズンを過ぎ、セールを超えてもなお売れ残っている商品が限界まで安くなっているのです。

これをハイ子は「見切り品」といっています。そう、セール品のさらに下です(笑)

もちろんサイズやカラーバリエーションは十分ではありません。

確実に手に入るタイミングで定価購入するか、はたまた安さをとるかは人それぞれではないかとハイ子も思います。


ちなみに前回ゲットしたのは、茶色のセーター(衣類表示:綿70%ウール30%)でした。
たしか1,000円を切っていました。(あいまい…ですが500~700円?とかだったはず…)
ゲットしたのは春も終わりの頃でした。
来シーズンに着ようと思って買ったものの、まだ寒い日が入り混じっており、ハイ子は購入直後から着始めることができました。綿70%というところがポイントですね。
ちなみに現在も週2ペースぐらいで着ております。
気を良くして母にも同じセーターを追加購入しました(Sは無かったのでLサイズ)

そして季節は巡り、今は晩秋?初冬でしょうか…。

このタイミングでゲットした商品…それは…

「サンダル」でございます!

ピントがどうしても合わない…すみません。このかわいさ伝われ…。

これ実は定価¥2,990でした。
元から決して高くはないです。
シーズン中に何度か見かけたのですが、決断できず…ついに見送ってしまいました。

しかし、この独特なホールド感が捨てがたく頭の片隅にずっと居りました。

ちなみに今回ハイ子が購入した価格は「990円」でした。
安定のアンダー1,000円。

こちら、値札シールを確認したところ、2,990円→1,490円→990円 と2段階で値下げされていました。
1,490円でゲットしても御の字ですが、たまたまハイ子にめぐってきたタイミングが990円でした。
残っていてくれてありがとう。

ちなみに銀座【MUJI】は上階がホテルになっているあの「大型複合店舗」でございます。
スペースがあるため、見切り品なども十分に陳列できるわけですね。

ハイ子がだいたいうろつくのは、駅に併設された「アトレ」などにある小型?店舗の無印なので、通常のセール品はあっても、この破格値の「見切り品」はお目にかかったことがありません。

ということで、かならず銀座【MUJI】に行った際は2階のエスカレーター付近&エレベーター前のスペース(ここがお安い品が置いてある)をチェックするようにしています。

今回ゲットしたサンダルはSサイズで、ラスト1個でした。
デスティニー…運命を感じます。
だからやめられない、この銀ブラあらため【MUJI】見切り品チェック(笑)

さすがにこれは大事にとっておいて来夏履く予定です。

皆さんもの付近に大型MUJIがある場合は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

謎の靴下履きサンダル。この調節できる感じもグッド!!

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました