46歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

家にあるものでマスク用アロマシールを作ってみた

ライフハック・グッズ
Photo by visuals on Unsplash

こんにちは、ハイコです。
東京の空はゴロゴロいっています。
さて、そんな(どんな)気分を吹き飛ばすべく、マスク用のアロマシールを作ってみようと思った次第です。

ちなみにアロマシールの相場ですが、ダイソーさんからシールのみ20枚でそこに綿棒などでお好きなアロマを垂らして使うタイプが販売されています。
この他すでにエッセンシャルオイルがシールに付着しているタイプですと、30枚で税込み900円弱ぐらいで手に入るようですね。

いずれにしても毎日使うとなると、ちょっと馬鹿になりません。

ところでアロマシールって何かに似ていませんか?
そう!こちらのシールです。

白いからわかりにくいですね。。。マイタック ニチバン製

小学校とかで、先生がよくご褒美としてくれたシールです。
なんとこの丸が360片も入って146円~(※ASKULさんHP調べ)
毎日使っても一年弱持ちますよ!

ハイコの家になぜかこの白があったので、これは早速試してみようと準備したものがこちら↓

盛大に白とびしております。

左から、油性ペン(シールに絵を描く用。無くてもOK) はさみ エッセンシャルオイル(ハイコの場合は青森ヒバ精油) シール コットン(オイルを浸す用)

シールは直径1.6センチほどなので、コットンを5ミリ角に切り取ります。
そこにオイルをチョコンとつけて(垂らすと、匂いが強すぎます)あとはシールの中央に乗せるだけ。おおー簡単だ。
ハイコの場合はその前にシールにイラストを描きましたⒸハイコ。

早速マスクに貼り付けて…なんかいい感じです!
とりあえず、いわずもがなお気に入りのオイルなので匂いは抜群です。
以前直接マスクにオイルを垂らしたことがあったのですが、その時よりは匂いがそれほど強くないような…マスク自体にオイルを垂らしていないからなのでしょうか。
そんなもんいちいちシールなんてめんどくさい、オイルをマスクに垂らせばいいじゃないかとおもっていましたが、やはり意味があるんですね。目からうろこです。何事もやってみないとわかりません。

さて、これで家に居るくせに一日マスクをつけて検証しよう!と思い、とりあえず装着写真を撮ろうとしたら、あれ?うまいこと撮れません。

ん?肝心のシールがあ、

・・・。

秒で床に落ちていました…。

やはり、オイルを含んだコットンを張り付けるので、なるべくコットンは小さく、中心のみに貼らないと周辺にオイルがひろがって粘着力が弱まるんですね。

諦めきれないハイコは、もはや普通家にないだろうと思われる5ミリ幅の両面テープをシールの淵に貼り付けて、なんとか補強しました。両面テープの威力は上々です。
しかし5ミリ幅の両面テープを直径1.6センチのシールの際に貼るのはなかなか骨が折れる工程でした。
これをお出かけ前に毎朝やるのはとてもイライラしそうです。

あまり一般的にはお家にないだろう5ミリ幅の両面テープ。こちらナイスタック ニチバン製

作ってみた感想ですがコスト面はさておき、手間を考えると「100均のシールに手持ちのオイルを落とす」に軍配が上がるという結論に至りました。
とりあえず、100均が近所にないので、しばらくはこれで乗り切ってみます。うっかり外ではがれても恥ずかしくないように、絵は描かない方針です。


【家にあるものでマスク用アロマシール作ってみた】 でした。

現場からは以上です。

おしまい

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました