47歳の独女が、迷走の日々を綴っています。

アラフィフ無職…行きつけ歯医者の助手さん、突然退職に思う事と業スーのロシアの板チョコ

日々の雑考・できごと

こんにちは、ハイ子です。

昨日は定期メンテナンスのために歯医者に行ったのですが、受付をしてびっくり。

いつも対応してくれる受付兼助手の方が違う人に変わっていました。平たく言うと「30代後半の綺麗な方」→「ハイ子の母親世代」にチェンジしていました。

正直ここの歯医者さんはセンセイの人柄もさることながら、受付兼助手の方の対応がとても気持ちがよく、多分ファンは多かったと思います。

それがいきなりチェンジしており、正直「さっきまで寝ていました」バリに頭ぼさぼさの母親世代(おそらくセンセイの奥様?)がカウンターからひょっこり顔を出したのでひっくり返りそうになりました。

このご時世なので、いつもの方は熱でも出たのかな?と思ったのですが、そうではありませんでした。

「突然辞めた」とのこと。

ということで、この受付のおばさんは急遽ピンチヒッター的な感じらしいです。

前回ここに来たのが1月22日だったのですが、その時はなんの異常も感じられませんでした。

前もって「この日付で辞めます」という感じではなく、マジで急に辞めたようです。

ハイ子が「辞められたんですね…」とセンセイに言ったら「そうなんです…」とあまり聞いてほしくないようなテンションだったのでそれ以上深くは聞けませんでした。

思えばこちらの歯医者のお世話になってはや10年くらいでしょうか…。その当時からいらっしゃった方なので、なんとなく寂しいです。

いなくなる時は突然ですね…。

ハイ子も23年近く勤めた会社を辞めたるで!と、決めた時は本当に突然でしたし、何かきっかけがあってのことかもしれませんが…。

ハイ子は今年の1月から健保から国保に切り替えたので、ハイ子が無職になったのは受付の方も知っている?というかハイ子みずからぶちまけたんですけど…たしかその時に「私もうそろそろ40になる」とおっしゃっていたので、いろいろ今後の人生について思うことがあったのかも知れません。

あとはワンオペというか、センセイと彼女の二人だけの病院だったので急に休むとかも難しいでしょうし、責任感が強そうな方だったので、そのあたりのメンタルは結構しんどいものがあったんだと勝手に推察してしまいます。

ちなみにその方も独身だったので一方的に親近感を覚えておりました。

いやぁ…人生何があるかわかりませんね。
自分の事のようにちょっとびっくりしました。

「助手兼受付緊急募集」とエントランスに張り紙がしてあり、それを帰宅後母に伝えたら「ハイ子、チャレンジしてみたら?」と言われました。しかし、ぶっちゃけ人の口の中を覗くのはきついです…。

歯医者さん始め、こういった医療に携わる方はいろんな意味でほんとうに頭が下がります。

とりあえずご本人には直接お伝えできませんでしたが「お疲れさまでした」とこの場を借りてお伝えしたいです。


明日はバレンタインですね。輸入チョコって当たり外れがありますが、押しなべて東欧のチョコはおいしい気がします。これは業スーで買いました。東欧というか、ロシアでした。ジャケ買いです。ただの板チョコでしたが、おいしかったです。カロリー高!!!一日で食べちゃいます…。

おしまい

ホワイトデーにちなんでグルメギフト菓子がお得みたいです👇👇Amazonサイトに飛びます

グルメギフトのアイテムがお買い得



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました